アメックス(AEMX)を持つべき7つの理由

高いステイタス性を誇る

「2大ステイタスカード」と数あるクレジットカードの中で、称されるほど、ダイナースとアメックスは高いステイタス性を誇っています。世界じゅうでどちらも通用し、ホテルやレストランでの対応がカードを見せるだけで変わることもあると言われるカードですが、一体ダイナースとアメックスは、どちらがより高ステイタスと言えるのでしょうか?

 

ダイナースクラブカードとアメックスゴールドは何かと比較されることの多いのですが、よくクレジットカードを知る方や、どちらか(或いは両方)を実際に所持している方に話を聞くと、ダイナースクラブカードにステイタス性は軍配が上がるという意見が多いようです。

 

 

というのも、ダイナースクラブカードよりアメックスゴールドは審査基準がゆるいという噂があり、世の中に意外とアメックスゴールドホルダーはたくさん存在しているのです。一方、アメックスゴールドほどにはダイナースホルダーは多くなく、頻繁にそれほど見かけることのないカードなので、希少価値がやはりあるようですね。

 

 

ただ、世間一般で広くアメックスが「ステイタスカードの代名詞」として知られているのに対して、アメックスほどダイナースは認知されていません。クレジットカードについてある程度の知識を持っている方ならもちろん、誰もが知っていますが、宣伝をアメックスほどしていないこともあってか、ダイナースを知らないという方も少なくありません。よって、アメックスとステイタスカードとしての「わかりやすさ」を取るなら、いうことになりますが、言うまでもなく高級店などではどちらも申し分ないインパクトがあります。